銀座で探す春のグルメ

春先は、多くのお菓子メーカーさんが期間限定のおいしいスイーツを販売してくれる時期です。
グルメの街銀座では、そんな春のスイーツ祭りを十分に堪能できるようなかわいくておいしい癒し系デザートが多く出ています。
中でも銀座の「ルミネ有楽町店」では、「春のいろどりメニューフェア」と称して店内にある飲食店の多くで春限定のデザートが用意されています。
ルミネ1の8Fにあるレストラン街では、京都石塀小路 豆ちゃの春の贅沢御膳、バルバラル・ミュウのバルバラ特製バーニャカウダを筆頭に、多くのレストランやカフェで春らしさ満開のメニューができています。
なお豆ちゃとバルバラル・ミュウの春メニューはいずれも銀座有楽町店限定となっているので、他のルミネではオーダーすることができません。

また、人気の「アフタヌーンティー・ベイカリー」では3月限定でいちごクリームパンが販売されていました。
いちごクリームパンは春ツイーツの代表的なフルーツ食材のいちごをたっぷりと使ったピンク色の鮮やかなパンで、中に詰められたカスタードクリームをスイート生地で包、イチゴのチョコサブレをのせて焼いたものです。
期間限定ながら都内などのスイーツファンからは連日大好評のメニューとなっています。
また同じアフタヌーンティー内では、3~4月にかけてワッフルフレンチトーストセットとして、人気メニューのフレンチワッフルに季節のフルーツをあしらったデザートが用意されています。
もちろんアフタヌーンティーなので女性の体にやさしい材料を厳選しており、フレンチワッフルには豆乳を使用し柔らかい味わいにしてあります。
またソースにはエルダーフラワーとほうれん草が使われており、デザートなのにちょっとした軽食としても楽しむことがdけいるようになっています。
なお4月までにこの限定セットを頼むと、店内で実際に使用されているハーブティーのノベルティーを受け取ることができるようになっています。

3月にはお彼岸がありましたが、銀座有楽町ルミネ2の「船橋屋」ではお彼岸のおはぎとして「さくらの六穀おはぎ」が販売されていました。
六穀おはぎは、通常のおはぎとはひと味違った六国米であんこをつつんだという非常に珍しいメニューで、表面に添えられた桜の花びらの塩漬けをアクセントに大変深みのある味わいに仕上げてくれていました。
残念ながらこのおはぎの販売はお彼岸までのごく短い期間のみの販売で現在は終了しています。


Sorry, Comments are closed.