銀座のパンケーキ店

2010年ころからはじまったパンケーキブームですが、じわじわとその人気を浸透させていき2014年に入ってもなおその人気は衰える気配はなさそうです。
今や全国規模でブームになっていることもあり、都内だけでなく全国主要都市には人気のパンケーキ屋さんがどんどん出店してお店の前に大行列を作っていたりします。

ところで、銀座はそんなパンケーキのお店の大激戦区であることを知っているでしょうか?

パンケーキブームの火付け役となったのは原宿の「bills(ビルズ)」と言われるお店ですが、そんな渋谷~原宿周辺のお店とはまた一味違った個性的なお店が数多く存在しているのが銀座エリアになります。

銀座にあるパンケーキのお店として特に人気が高いのが、北イタリア料理とともにデザートにパンケーキが登場してくる「スコッチ バンク ギンザ」です。
スコッチバンクギンザは、光輝くゴージャスな内装が特徴的なお店で、店内には生演奏&オープンキッチンという高級感のある作りを見せてくれます。

お店のメイン料理は北イタリアの郷土料理ですが、14時からのカフェメニューには大人気のふわふわパンケーキが登場してきます。
このパンケーキのふわふわ感はかなりのパンケーキ通たちにも評判になっており、厚みがあるのにしつこくない舌触りと、絶妙のトッピングでリピーターを続出させています。

次にゆったりとしたカフェタイムを過ごすことができるということで有名なのが「bibliothequeルミネ有楽町店」です。

これは銀座エリアなら必ず立ち寄るポイントでもあるルミネ有楽町店の中にあるお店ですが、特徴としては中でゆったりと読書をしながらクリームたっぷりのおいしいパンケーキを食べることができるようになっているということです。

パンケーキのメニューとしては、ケーキの上に山盛りのクリームチーズとアイスを乗せたものが大人気となっており、食べ終わる頃には溶けてしまうアイスクリームがパンケーキの生地にまざってぐちゃぐちゃになるところがまたとてもおいしいと言われています。

パンケーキのブームはまだしばらく続きそうな気配がありますが、そろそろ次のトレンドをと各飲食店はしかけを始めているふうでもあります。

予想では次にくるのはフレンチトーストやポップコーンといった軽く食べられる食品のようですが、そちらもまた新しく銀座エリアを中心に展開していってくれるのではないかと思われます。


Sorry, Comments are closed.