銀座の自然食材レストラン

ここ数年内に銀座で急激に数を増やしてきているのが、自然食を使ったレストランです。
自然食とは、従来までは有機栽培による無農薬野菜を使用したレストランというイメージでしたが、最近ではさらにもう一歩進んで、より健康に有効とされる食材などを積極的に利用する調理法をとるようになってきています。
得意目立つのが、ヨーロッパ地方のハーブなど日本国内ではなかなか手に入りにくい伝統的な健康食品を取り入れるタイプのもので、ハーブや日本では珍しい野菜・果実を使ったスウィーツもかなりの人気商品となっています。
銀座の自然食レストランとして人気が高いのが、東銀座通りにあるアインソフです。
アインソフでは、本来の自分に戻る場所というコンセプトのもと、肉・魚・乳製品・卵・白砂糖を使わないというスタイルで料理を提供しています。

コース料理の他、個室プランやランチ&スゥイーツ、さらにウェディングやパーティープランなどが用意されています。
レストランですがカフェとして利用することもでき、銀座でのショッピングの途中休憩や帰り際などに気軽に立ち寄ることのできる場所となっています。
料理は自然の野菜をそのまま活かしたスタイルで提供するのが基本となっており、凝った装飾というよりも自然そのままの形を活かした盛り付けというスタイルをとっています。
おもしろいのが、乳製品や卵を使わないというこだわりのため、マヨネーズが豆乳をベースにした自家製になっていたりするという点です。
オリジナルハーブティーもひとつの特徴となっており、他では決して飲むことのできないオリジナルブレンドによるお茶もあります。
ハーブティーは美容に役立つだけでなく、心身の健康増進にも役立つものなので、一食で体中に自然なエネルギーを取り入れたような気分になれます。

和食をベースとした自然食のレストランもあります。
同じく東銀座の中央通りにある、ファンケルスクエア8・9Fのぎんざ泥武士です。
ぎんざ泥武士では、オーガニックこだわった、野菜や発芽米を使った和食のメニューが中心となっています。ランチメニューでは野菜が中心となっており、もちろんお箸で食べることができるようになっています。
人気なのがオーガニック弁当で、要予約となりますがお花見や外出時のイベントなどで多く利用をされているメニューです。
何度もリピーターとなるファンもいるようですので、ぜひ一度利用をしてみてください。


Sorry, Comments are closed.