銀座で贅沢ランチ

せっかく銀座でランチをするなら、一度は行ってみてもらいたい贅沢なお店があります。
東京都内にはミシュランガイドで三ツ星を取得したお店がいくつかありますが、中でも銀座エリアには数多く選出店が集中しています。
普段はちょっと高すぎて利用ができにくい三つ星店も、誕生日や記念日などにはちょっとした贅沢として利用をしてみたいですね。
またそうした超高級店であっても、ランチメニューでは比較的利用のしやすいお手頃価格のメニューが用意されていたりするので、まずは雰囲気を知るために昼間に利用をしてみるというのもよいかもしれません。

まずちょっとお手頃とはいえない価格ながらも、一度は行ってみたいお店として紹介をしたいのが、本格和食店の「銀座 小十」です。
銀座小十は銀座5丁目のカリオカビル4Fにあるお店で、アクセスにはJR有楽町駅から徒歩10分がかかります。
地下鉄銀座駅からなら徒歩3分です。
銀座小十が開店したのは2003年と10年ほど前のことですが、開店以来他の店を寄せ付けないほどの高レベルの料理を提供するお店として著名人たちに利用をされてきました。
お店には個室と料理をしているところを目の前にすることができるカウンター席があり、コースに従って料理を楽しむことができます。
ランチメニューでも21000円からとかなり高い料金設定となっていますが、提供される数々の高級海鮮食材とそれをさばく一流の包丁さばきを見れば料金にも大納得することができるでしょう。

また銀座といえばお寿司の名店も多くなっていますが、中でも本格鮨を堪能できるのが銀座4丁目の「すきやばし次郎」です。
すきやばし次郎は銀座駅から徒歩1分という大変立地のよい場所にありますが、日本を代表する鮨の名店だけあってそのネタは出てきた瞬間に驚いてしまうほどの美しさです。
ミシュランでも三ツ星を当然のように獲得しているお店であり、日本の寿司店の最高峰とまで呼ばれています。
大人気店だけあってランチであっても予約は2ヶ月先まで一杯というようなことがあたりまえになっているので、利用のときにはあらかじめチェックを入れておく必要があります。
すきやばし次郎でお寿司を握るのは小野二郎さんという80歳を超えてまだ現役という寿司職人さんです。
訪れた人の多くはこの小野二郎さんの握る寿司の手際にまず目を奪われるといいます。
ランチメニューであってもセット料金30000円からとかなりの高級店ではありますが、一生に一度は行ってみたい名店ですね。


Sorry, Comments are closed.