本格石窯ピザ「ISOLA blu」

「ISOLA blu (イソラブル)」は、東京のどまんなか、
銀座1丁目にある本格イタリアンレストランです。

銀座通りからHotel Montereyを左折したところにお店はありますが、
外観には色鮮やかな青いライトの看板があるのですぐに見つけることができます。

お店は4階建てになっていて、各階ごとに貸し切りができるようにもなっています。
1Fに入ってすぐに見ることができるのがお店のシンボルでもある大きな石焼釜です。

本格的なピザ作りには欠かせないのがこの石焼釜ですが、
15名まではこの石焼釜を間近に料理をオーダーすることができます。

注文に応じてピザがどんどん焼きあがっていく様子を間近に見ることができるのは、
それだけでとても楽しい気分になれます。

ISOLA blu のお店の特徴は珍しい4Fまでのフロアに分かれているということですが、
これは各階ごとに微妙にコンセプトが分かれているためです。
2Fには自慢のワインセラーがあり、本場イタリアのような
大衆レストランという雰囲気がインテリアの隅々から感じられるようになっています。

3Fでは反対にこじんまりとした半個室風のつくりになっており、
落ち着いておいしい料理を食べたいと思う人たちにとって利用しやすい場所になっています。
最上階の4Fでは本格レストランのようなシックな内装となっており、
かしこまったパーティーのために招待することもできるような高級感のある仕様とされています。

ISOLA bluの名前のもとになっている「ISOLA」ですが、
これはイタリア語で「島」という意味であり、
メインシェフである濱崎氏が南イタリアで修行をしてきたことからその名前がつけられています。

本場で学んだだけあってお店で提供されるイタリア料理はどれも他のお店とは一味違った豪華さがあります。
ISOLA blu が銀座にオープンしたのはなんと今から10年前のことで、
以来時代の移り変わりに合わせてさまざまな創意工夫がメニューには施されてきました。

今でこそあちこちで見かけるようになった石窯ピザですが、
10年前は日本ではピザはアメリカンスタイルのものが多く、
こうした本格的なイタリアの味が作れるところはかなり希少な存在だったのです。

10年目を迎えたISOLA blu はリニューアルオープンをしたばかりということで、
まだの方はぜひ一度その雰囲気と味を楽しみにいってみることをおすすめします。


Sorry, Comments are closed.